setsの独り言

setsの独り言

独り言・ささやかな情報発信・考察・メッセージなどを綴って居ります・未熟なクリスチャン

【スポンサーリンク】

忘れる忘れないは列車のスピードの速さと箴言16:9に関係しているのではという考察

忘れる忘れないは列車のスピードの速さと箴言16:9に関係しているのではという考察

 変わらない人・変わらない場所・変わらない想い出・変わらない景色・・・変わらないものがあります。皆様にもあるのではないでしょうか。

 忘れた人・忘れた場所・忘れた想い出・忘れた景色・忘れる・・・・これも皆様あるのではないでしょうか。

 私は当然、主イエス・キリスト様が変わらない人・神様であり決して忘れない人・神様です。ここは当然ですので、以下の綴りはあえて綴る事は控えさせて頂きます。

 今、綴って居る瞬間に想ったのでした。「そう言えば・・変わらない想い出って何だろう・・忘れた想い出って何なんだろう・・」っと想ったのでした。

 科学的な根拠はここではあえて調べる事は致しません。理由は御座いません。私は記憶力が良くありません。ブログの綴りでは事細かく綴る事が多いですので、え?っと想われるお方様も居りますかと想います。しかし私は短期記憶が極端にダメです。学校で言うと年号を記憶するですとかが一番良い例だと想います。では学生時代どうしていたのか?・・社会科は教科書を丸々書き写しました。不思議な事に効果があったのでした。でも、これは例外。ちょっとお話が既に脱線気味ですので軌道に戻します。

 忘れてしまった想い出とか、人とか・・何故でしょう・・単純に連絡をとって無いからでしょうか。忘れてしまう程に私にとって重要な人では無かったのでしょうか。そうゆう事では無いのです。では、何故、忘れてしまうのでしょうか。厳密には写真などを見れば想いだすのでしょうか。そんな時もあります。道に迷って居ても、ふと見た事がある風景に出くわすとホットして道を想いだしたりします。忘れたのではなく記憶が埋もれて(うもれて)いるだけの様な気が致します。ですから、毎日毎日見ているものは私の中で更新されているのでしょうか。更新されない状態のものごと・現象の上に覆いかぶさって(おおいかぶさって)居るだけであって、それは忘れたと言う事では無い様な気が致します。私の場合。ですので、更新が止まって居た事がふっと更新されれば、一気にリアルタイムの時間軸に引き上げられるだけなのでしょうか。そんな気が致します。

 ですので、忘れたという表現を使う時・私の場合・それは消えたのでは無く、更新がずっと止まって居る状態とでも言うのでしょうか。だから何だと言うお話ですが、何かこうゆう事を活字で表現したくなっただけなのでしょうか。私にも私が何を考えているのか、何故・このテーマでこの内容なのか・その理由を説明が出来ません。活字でそれを表現しようとすると活字が現象を上回る大げさな言い回しに成ってしまう様な気が致します。私の場合。

 日常はリアルタイムに何かしらが更新されています。見ているもの。時計の針も進み。景色も明るくなり暗くなり。目が覚めて活動し眠くなり寝る。お腹が空き食事を摂りトイレに行く。ちょっと綴っただけでも数えきれないです。今この瞬間も更新の連続です。こうゆう出来事を時間の尺度で捉えるならば、もう1時間経った。え?まだ10分しか経ってないの?。っという感じでしょうか。そう考えると時間というものが私にとっては重要では無い様な気が致します。重要なのは時間ではなく、ものごとが更新されているかどうか。でしょうか。静止画を見たとして、それでも時計の針は進みます。これでは、ものごとは更新されてないのに時間だけは更新され続けるという状態でしょうか。これは重要でしょうか。この世の全てが止まって居るという状態だとして更新されてない状態にあって時間というものだけが、時計というものだけが進んで居るとしたら、滑稽(こっけい)に感じ致します。

 忘れた忘れないというのは時間の経過では無く、状態として更新されて居るのか更新されず止まって居るのか・・では無いかと私の勝手な独り言です。ツイッター等を見ると良くある事では無いでしょうか。「あ・・もう3年前で更新止まって居る・・」とか。この瞬間に大抵のお方様は「あ~もうこのアカウントは更新されてないからツイッターやってないんだな・・もう見なくていいや・・」っと想うのでは無いでしょうか。そう想わないお方様もおりますでしょう。しかし、時にあります。「あれ?・・更新してる・・」何年も更新されて無いツイッターアカウントが有ったとして、その後もちょくちょく見ていたお方様だけが時に起きた更新に気が付けるのでしょうか。もし、その後を見なくなったお方様の中では、更新されて無いから忘れていくのでしょうか。一つのツイッターアカウントというものが見るお方様によって2つの流れをもたらしているのでしょうか。そして、いつか更新されるとずーーっと待ち続けるお方様も居るのではないでしょうか。更新を待ちわびるという事でしょうか。そうゆう時、人は更新されてない状態のものごとにあっても忘れてないという状態になれるのでしょうか。段々意味が分からなく成ってきたと想われますので何が言いたいのかと申しますと、特に何も申し上げる事は無かったという事でしょうか。

 しかし、1つだけあるとしたならば、このブログは更新されたという事でしょうか。つまり先日の記事で「ずーーっと更新されなかったらブログを辞めたと想って頂けたらと想います。」っと言う様な内容の事を綴りました。ここで「あ・・辞めるんだな・・・辞めるつもりなんだな・・あ~辞める前兆だわ・・」っと想いこの独り言に来なくなられたお方様にとりましては、私のブログは更新が止まり忘れる対象に成ったのでしょうか。しかし、「もしかしたら更新してるのかな?」っと想い足を運んで頂けたお方様にとりましては、私のブログは更新され忘れる対象から外れたのでしょうか。分かりませんが。

 人生というレールがあるならば、そこを歩いていれば始発の駅から終点の駅まで全ての事を忘れず(更新し続ける)にいると言う事は、ある意味風船がふくらみまくり破裂(はれつ)しそうな・・ある意味苦痛になってくるのでしょうか。ですから、人生のレールを走る汽車のスピードが速い時は次から次へとものごとを見聞きし続ける訳ですから、おのずと1回更新が無いだけでも忘れる対象に・そうゆう箱(忘れたものを入れる箱)に入れられてしまうのでしょうか。そうしないとスピードが速い汽車では更新が間に合わない飽和状態(ほうわじょうたい)に成ってしまうのでしょうか。

 もし、汽車のスピードがゆ~~~っくりゆ~~~っくり歩くスピードの様な感じでしたらどうでしょうか。更新がないものごとがあっても次に入ってくるものごとが中々来ないのですから更新を待っている事が出来るのでしょうか・つまり忘れないという事でしょうか。分かりません。

 ただ、人生のレールにある汽車はいつスピードが速くなるのか・・いつゆっくりになるのか・あるいは、止まるのか・・。私には分かりません。つまり、こうゆう状態はどうゆう事を意味しているのかと感じた時に想う事は、全ての図り事は神様がされる事、私が明日こうゆう風な計画をしようと想ったところで状況が許さない時もあるのです。そうゆう時・私が前日に作成した計画書は意味がないと言う事なのです。つまり、どうゆう事なのかと想った時に・全ての図り事は神様がされる事であると言う事です。私の表現力では限界にきました今、ふと聖書の箴言(しんげん)16:9の言葉がよぎりました「「人は心に自分の道を思い巡らす、しかし、主が人の歩みを確かにされる。」(箴言16:9・聖書 新改訳2017抜粋)。  

忘れるも忘れないも、それは私の表現で言うならば更新があるも更新が無いも、思いを巡らす事は私・人間は出来ます。しかし、それらを司る(つかさどる)のは主であるという風な表現にさせて頂きました。これは聖書の綴りを湾曲(わんきょく)して捉えているのではありません。私の今回の綴りにあてはめさせて頂くために、ちょっとだけ聖書の意味するところを私のお話に合うように使わせて頂いたという事です。

 聖書の綴りは絶対です。綴りに手を加えてはいけません。

 ですので、聖書の綴りに手を加えたのではなく、聖書の言わんとした意味合いを別な私なりの綴りで表現させてもらいました。っという事です。何が違うんだ?っと想われそうですが全然違うのですが、記事のテーマから離れすぎてきましたので強制的に終わらせます。すみません。。

 

 今回の綴りは、本当に論理性が全くありませんので、何だこりゃ?のテーマ枠に入れて頂けたらと想います。

 

 では、消化不良な内容かと想われます。恐縮致しますが、今回から「何だこりゃ?のテーマ枠」を新たに設ける(もうける)きっかけ・気づきにさせて頂けた事を主イエス・キリスト様に感謝致します。

 お立ち寄り頂き、粗末で意味不明な綴りにお付き合いさせてしまって申し訳ございません。そして・ありがとうございました。

 では、失礼致します。

 by sets

f:id:sets2018:20190803032046j:image

にほんブログ村 ニュースブログ 明るいニュースへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ