setsの独り言

setsの独り言

独り言・ささやかな情報発信・考察・メッセージなどを綴って居ります・クリスチャン

【スポンサーリンク】

感謝

 感謝

 1時56分で御座います。これまで綴らせて頂いてきました記事・独り言の修正もしておりました。以前に比べましたら、ちょっぴりだけ見やすくなって居りましたら良いのですが・・。

 夕食後にお久しぶりにインターネット配信サイトの「ふわっち」を拝聴させて頂いておりました。ご病気を患って(わずらって)居りますお方の配信でした。偶然、お見かけさせて頂いたのですが、とても元気で明るいお方でした。わたし達リスナー(視聴者)さんが元気づけをしております感じかと想いそうになって居りましたが、気が付きましたら、わたしが元気や笑顔や笑いを頂いている事に気づかさせれました。この出会いを授けて下さった主イエス・キリスト様に感謝して居ります。

 わたしは以前の職業柄もあるとは想いますが、ついつい、わたしが出来る事は何なのか?っという気持ちになる癖が御座いました。先程、気づかされました。もちろん、悪い事では無いのだと想いますが、もし逆の立場だったとしまして、わたしが病気がある時にインターネット配信をした時に、リスナー(視聴者)さんに心配ばかりされて居たらどう想うかを感じさせて頂きました。それは「そのお気持ちは当然嬉しいけど、心配されるより普通にお話を対等にしたいなぁ。わたしが放送してリスナーさんが楽しんでくれたら嬉しいなぁ」っと感じさせて頂けました。

 また、コメントをする時にも、コメントの数だけを優先して反射神経的なものだけでコメントをさせて頂くよりも、わたしの心の底にある気持ちをコメントで打てているか?っという事を感じて居りました。文字・文章に人間の表情はありません。しかし、7年間のインターネット配信視聴の間で感じさせて頂けた事は、文字・文章ではありますが、そこに心が含まれて居り相手様に伝わるっという事で御座いました。わたしの感覚だけかもしれませんが、そう感じたのでした。ですから、いくら丁寧に練りこんだ文章やコメントであっても相手様に伝わらない事が多々御座いました。そこに心があるのか?わたしが本当に伝えたいものは心の底にあるものなのか?っという事が1番大切ではないかと気づかされました。相手を想うがばかりに、コメント数を優先したうわべだけのコミュニケーションになっていないか?。インターネット配信に置ける文字での会話は、目に見える人間対人間の対面コミュニケーションとは似て非なるものなのでしょう。わたしも6年前程にニコニコ生放送で放送させて頂けた事が何度かだけですが御座いました。しかし、緊張してしまって流れる文字のコメントに対しまして自分の声でお返事せずに、コメントでお返事を返してしまいました。そして、30分間が一区切りで終わる設定なのですが、わたしは10分もしない内に放送を切ってしまいました。理由は、ドキドキしすぎてしまったからでした。

 また、ツイキャス(ツイートキャスティング)では100回位放送させて頂いて居りました。数年前で御座います。来場して下さったリスナーさんは0人の時が殆どで御座いました。多くて2名から3名(2名になったり3名になったりが頻繁で御座いました)で御座いました。そこで感じさせて頂いた事は、わたしは一対一のコミュニケーションの方が向いてると言う事でした。2名以上のコメントを見分けて、それぞれリスナーさんにお返事して居りましたが、頭の回路がめちゃくちゃになってしまうのです。また、リスナーさんが常連的に来て頂ける事が殆ど御座いませんでした。1名のお方だけは、定期的にきて下さりました。嬉しかったです。正直、お話の内容と言うよりも、同じ時間を過ごせて居られる事や放送の最後までお付き合いして下さった心が嬉しかったのです。そうゆう記憶はとても感動的に残って居ります。

 インターネット配信で多数のリスナーさんに来てもらえる配信者さんはどうゆう特徴があるのかを考えた時期も御座いましたが、正直なところ分かりませんでした。1つ言えるとしたら、人徳(じんとく)だと感じました。つまり、その配信者さんのもつ見えない何かを感じさせて頂き招かれて居ります感覚というのでしょうか、理由や原因が明確には分かりません。それは今でも同じです。数万人ですとかのリスナーさんを抱える配信者さんはそうそう居りません。見た目が綺麗か美男かとか、面白いか面白くないかとかそうゆう事とも違うのです。何なのでしょうか。7年以上、配信視聴をさせて頂いて居ります自分でも分かる様で全く分かりません。

 お話は戻しますが、ふわっちで拝聴させて頂いた、ご病気を抱えて居りました配信者さんとの出会いも主イエス・キリストのお招きなのだと感じます。
 わたしが癒す(いやす)コメントをしていたつもりでしたが、真逆になりました。わたしが癒されて笑顔にさせて頂けたり、心がほっこり温かくして頂きました。こうゆう時に気づかされます。人のもつ魅力と言うものの不思議さという事を。

 わたしには人を惹きつける魅力が御座いません。それなのに、当サイトにお立ち寄りして下さるお方や読者登録して下さり、とても嬉しいのです。ありがとうございます。

 何を伝えたいわけで綴った独り言では御座いませんが、何か綴りたくなったもので。

 ありがとうございました。

 失礼致します。
 by sets

f:id:sets2018:20190124033610j:image

観葉植物のお友達さんです😃部屋森化計画推進中で御座います。観葉植物さんが一体増えましたが、ミニサボテンさんが一体天国へ行きました。今までありがとうございます。そして、これから宜しくお願い致します。観葉植物のお友達さんへ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ニュースブログ 明るいニュースへブログランキング・にほんブログ村へ