setsの独り言

setsの独り言

独り言・ささやかな情報発信・考察・メッセージなどを綴って居ります・未熟なクリスチャン

【スポンサーリンク】

淡い期待

淡い期待

 時折行かせて頂いて居ります雑貨店があります。その駐車場にトイレがあり、そのトイレの裏にゴミが沢山あります。数か月前にインスタグラムで動画や写メを撮った場所なのですが、ゴミの凄さに驚いたと同時に、そこに何かの雑草と何かの花が咲いている事に何か感じました。アート的な事では無く、ただ目に入っただけなのですが。

 数か月して・・ふっと想ったのでした。「ゴミ掃除されてるのかなぁ・・」っと。見てみました。そのままでした。

 そして、また1か月前後位でしょうか、見てみましたがそのままでした。

 わたしの中では、もしかしたらゴミが掃除されているのではないか・・っと何の期待というのでしょうか、ただ単に漠然とそう想って居たのですが、淡い期待でした。

 

 今綴って居て想いました。誰に期待していたのでしょうか。お店の方が気が付いて掃除をする事を期待していたのはあります。期待と言うと大げさで、勝手に期待するんじゃない・・っと想われるでしょうが、わたしの中の、「もしかしたら?」っという想いみたいな感じでしょうか。ゴミが放置されていても、トイレの裏は誰も使わないので誰にも迷惑はかからないでしょう。

 ゴミが放置されている事を指摘しているのではありません。

 伝えたい様な事があるならば、自浄作用の様な事が無かった・・。それだけなのです。誰にも迷惑にならず、わたしの様に意味もなくトイレの裏を覗いて見たらゴミを発見!・・なんて人を除いては誰にも気づかれない場所でしょうか。しかし、ゴミを捨てる人には気づかれる場所でしょうか。

  わたしがトイレの裏を見つけた・見ようとしたのはスマホで雑草や花や景色を撮影しようとしており、偶然見てみようかと見ただけでした。しかし、ゴミをこっそり捨てようとされるお方様にとりましては偶然では無く探して見つかったもの。場所。ある種、見る人によっては宝を見つけた様な感覚なのでしょうか。そして、見つけられて欲しくなかったと。

 わたしも昔はゴミをポイ捨てしてました。どうせ・・ゴミは無くなる・・そんな身勝手な気持ちが通常で普通で当たり前で・・。見つかったとしても皆してるでしょ?っと言わんばかりでした。

 

 淡い期待でした。何とかなるさというイメージに・もしかしたらと言う意味不明な・どこから生じるのか分からない淡い何か。

 世の中が、この様な感覚で進んで居るならば、そうゆう風に進んで居る様な気もしたりして・・。

 意味不明な綴りでした。

 お立ち寄りさせてしまっていたら恐縮です。

 ありがとうございました。

 by sets

f:id:sets2018:20190710035120j:image

にほんブログ村 ニュースブログ 明るいニュースへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ