setsの独り言

setsの独り言

独り言・ささやかな情報発信・考察・メッセージなどを綴って居ります・未熟なクリスチャン

【スポンサーリンク】

篠田桃紅(とうこう)のTV番組からお聴き出来ましたお話と名言

 篠田桃紅(とうこう)のTV番組からお聴き出来ましたお話と名言

 TVにて初めて拝聴させて頂いた篠田桃紅というお方様の番組が御座いました。105歳の現役美術家であると知り、気に成りましてTVを拝聴させて頂いた内容から聴き取れました範囲でのお話を綴らせて頂けたらと想います。全体を通しまして名言が語られて居ります様にわたしは感じましたので、あえてどれが名言なのかと綴る事は控えさせて頂きます。TVが何チャンネルだったか、いつ放映日だったか忘れてしまいました事、申し訳ございません。

 

1.篠田桃紅とは

 わたしが自分の目でお会いした最高年齢のお方様は102歳の女性様が最高年齢で御座いましたので、105歳の現役美術家と知りまして、正直驚きました。どの様なお方なのでしょうか。っと心が引き付けられまして番組を拝聴させて頂きました。

 

2.属さない意図

 篠田女史は美術家として、~に属すという事をあえてしなかった様で御座います。理由は、例えば「わたしは日本人です(日本に属している)。であるですとか、わたしはアメリカ人です(アメリカに属している)」と伝えるという事から戦争みたいな事が起こるからとおっしゃられて御座いました。細かい話口調の誤差は御座います。

 

3.篠田桃紅女史が好きなスポーツ選手とは

 プロテニスプレイヤーのロジャー・フェデラー 氏のファンだそうです。「スポーツは良い」っとおっしゃられて御座いました。

 

4.昔の写真を見ない理由

昔の写真は見ないそうです。想い出よりも未来が大事とおっしゃられて居りました。

 

5.篠田桃紅女史が考える年代別生き方とは

篠田女史は若い頃が良いですとか、そうゆう事は全く想わないそうで、20歳なら20歳の生き方・30歳なら30歳の生き方・40歳なら40歳の生き方・・が良いとおっしゃれて居りました。

 

6.40歳で渡米して得たものとは  

 40歳から渡米致しまして「書の枠組みを超えて自由に御自分の形を見出した」そうで御座います。 

 

7.篠田桃紅が話されたお言葉列挙

篠田桃紅女史曰く「自分で生み出す事が本当の芸術」「どの美術団体にも属さない」「一人でやりたい様にする事がわたしの自然体」「芸術家なんで傲岸不遜(ごうがんふそん)」「偉そう」「謙虚にならねば」っとおっしゃられて居りました。 

8.篠田桃紅女史・神秘を信じる 

 

 人間として残された時間が少ないのを悟りましてか、作業場を無くしたいとおっしゃられて居りました。また、生命の神秘を信じるとも。アトリエ(作業場)の存在により、後世が(維持などで)困る様では困るとおっしゃられて居りました。

 

 9.篠田桃紅女史の趣味、そしてアトリエへの想い

 

 篠田女史は楽しみ・趣味は無いとお話になり、また、この世にアトリエを残したいという野心や希望も無いとおっしゃられて居りました。

 

  10.御年齢を重ねて気づいた事  

 

 御年齢を重ねるにつれて、アイデアが枯渇(こかつ)しましたとお話になって居りましたが、篠田女史は肉体の衰え(おとろえ)が心をあらわにしてくれました。その心が作風に表れているという事をお話になられて居りました。 

 

 

 

11.草書体・薄墨に綴られたものとは 

 

 番組の最後に篠田桃紅女史のアトリエに草書体(漢字の書体の一つ。書体をくずし、最も簡単で早く書けるようにしたもの。くずし字。ウィキペディア引用抜粋)・薄墨にて何かを綴ったモノが映りました。 

 篠田桃紅女史曰く「自分で自分の書が分からない・・」っとおっしゃられて居りました。 わたしが見た感ですが、うっすら墨で書かれて居りますが、何が書かれて居りますのか分かりませんでした。 

 しばらくしまして、篠田桃紅女史が言葉を発しました。

 【「寂しい」でしょうか。恐らく・・。】っと。 この書には篠田桃紅女史の心が表れているのでしょうか。わたしはそんな気持ちになりました。

 

 12.105歳のお誕生日での発したお言葉とは 

 

 そんなある日、105歳のお誕生日をお迎えに成られました篠田桃紅女史は、以下の様にお話になられて居りました。「人間としての体(たい)を成さなく成ってきています。人間は、この世の一部の現象であり、自然の成り行きの一部に過ぎない」っと。続けまして、「自然の一部なのよ。わたしは」「生は死によって絶たれるものでは無く現象」「芸術家は後世に残れば満足

 

 

 

13.何故、そこまでするのか?

 

 何故、そこまでするのか、何故結婚や家庭を望まないのか、篠田女史は「他人様を見れば良いなぁ~っとは想いますが、わたしはそっちではない」っという内容の御話をされて居りました。(お話口調は正確では御座いませんが意味合いは極力伝わる様に綴らせて頂いて居ります) 

 

 

 

14.番組に出会わせて頂けまして感謝 

 

 105歳という年齢数値が何をもたらしているのでしょうか。105歳になりましても、この様な生き様・生き方をされて居りますお方様がこの世に居ります事を知らせて・気づかせて頂けたました事を主に感謝致します。  

 

15.最後に 

 

 篠田桃紅女史が感じる人間とは何だったのでしょうか。12番目の項目にヒントがある様に感じさせて頂きました。取るに足らないわたしの文章から何かしら伝わったのならば、篠田桃紅女史が喜ぶのではないかと想いつつ、綴らせて頂けました事を感謝致します。 

 読んで頂きましてありがとうございました。

 by sets

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ニュースブログ 明るいニュースへブログランキング・にほんブログ村へ