setsの独り言

setsの独り言

独り言・ささやかな情報発信・考察・メッセージなどを綴って居ります・未熟なクリスチャン

【スポンサーリンク】

日記

日記

 結構な暑さが続きます。夏なので暑いのは当然なのでしょうか。汗をたらしながらの行動の日々です。皆様はお体大丈夫でしょうか。大丈夫じゃないお方様も居ります事でしょうか。私事ですが結構な多忙な状況でしょうか。単に次から次へとやる事をさっさ さっさと終わらせて行ければ良い事なのですが、中々そうゆう状況でも無い事もありましたり、気分的・体調的についていけないというのでしょうか、皆様にもある事でしょうか。こうゆう時に妥当な声かけならぬ綴りかけが想い付きません。。

 テーマは特にありません。ただ何となく綴りたくなりまして・・はい。そんな感じです。私事ではありますが3月から続いていた過酷な事が1つ終わりました。やっとやっと終わったという気持ちで御座います。隠す事でも無いのですが綴る事でも無いかと想いまして。相も変わらず、1つ2つ終わりますと同じ位に2つ程 やるべき事が加わります。大変という感覚は全く無く、ある意味楽しいという感じでしょうか。他人様が見たら何が楽しいのだ?と言われそうですが、1つ1つ人生の課題みたいなものに決着をつけながら進んで居る最中で御座います。何だか、何の事か具体性が無いのでモヤモヤしそうな感じでしょうか。すみません・・。ご了承くださいです。

 8月です。

 3時23分。

 関係ありませんが地元のショッピングモールにありますCafeに入りました。人生で3件目に成りました。「TULLY'S COFFFF」というカフェです。テイクアウト(日本では持ち帰りまたはお持ち帰りと呼ばれることが多い)に致しました。もう何年こちらのお店を通過していたのでしょうか。おおよそなのですが6年以上は通過し続けていたお店。Cafe巡りが趣味とは自己紹介プロフィールでは綴って居りますが、カフェが似合う様な人間では無いのでは?っと昔は想って居りまして敬遠して居りました。このお店の中ではノートPCを持ち込んだお方様が複数名様がいつも居りまして何かしております。ノマドワーカーと言うらしいですねぇ。今調べました。他にも学生らしきお方様がテーブルにノートを広げて勉強をされて居るのでしょうか。他にも、複数名で来られ談笑されているお方様達、ひじ掛けのある椅子に深く座りスマートフォンを操作しているお方様、読書をされているお方様・・・何だかおしゃれな雰囲気に感じます。私もいつかノマドワーカーデビューをしてみたい様な気もしますが、仕事内容が何ともかんともな事ですので何だかそうゆう気にならないのでしょうか。今の段階は・・。例えば小説家様ですとか・ライター様ですとか・そうゆう感じですと何だかかっこいい感じも致します。かっこいいと言うのも何だか変な表現ではありますが、お仕事内容はあまり分かりませんがCafeでノートPCを開いてキーボードをカチカチ打つなんぞは、良い光景に感じます。私もいつかしてみたいなぁ~っと想いつつ、今は今のやるべき事をコンスタントに進めて終わらせて次・次・次・・・そんな感じでしょうか。

 Cafeから出ますとステーキ屋さんがありました。何年通過しているのやらです。。ステーキ屋さんに変わってからは数か月も経ってないかもです。ステーキの一番お安い値段を見ましたら1300円位でした。今度行ってみようと想ったのでした。ステーキ屋さんというのに人生で1度だけ行った事がありました。医大病院の帰宅途中で偶然見かけまして。感想は、ん~肉でした。これではお店の口コミも綴れません。。

 先日の記事で床屋で11か月連続同じお方様にカットして頂いていると綴りましたが、そのお店をガラス超しにちょっぴりだけ覗かせて(のぞかせて)頂きましたがスモークガラスで中が見えませんでした。

 行動日記に成って居ります。昔のHPやブログは、こうゆう事を綴る事が殆どでした。でしたが・・・日々何か変わった事も無いので綴る事が無くなり、そうすると読んだ本の紹介や感想を綴って居た時期もあったり、ひたすら過去の出来事(アルバイトや出来事など)を綴って居りましたり、今と変わって無いですねぇ。

 変わらないから15年続いているのでしょうか。分かりません。

 未来の事は分からないので誓いません(聖書には誓うなとあります。聖書・マタイ福音書5:34~37 以下・聖書綴り・しかし、わたしはあなたがたに言います。決して誓ってはいけません。すなわち、天をさして誓ってはいけません。そこは神の御座だからです。地をさして誓ってもいけません。そこは神の足台だからです。エルサレムをさして誓ってもいけません。そこは偉大な王の都だからです。あなたの頭をさして誓ってもいけません。あなたは、一本の髪の毛すら、白くも黒くもできないからです。
だから、あなたがたは、『はい』は『はい』、『いいえ』は『いいえ』とだけ言いなさい。それ以上のことは悪いことです。)が、人間として生きている間は綴り続けたい気持ちに成って居ます。理由は得にありません。そうしたい様な気がするからでしょうか。幸いにして神様(天の父様、イエス・キリスト様・聖霊様)の事を綴らせてもらえる事は光栄でありますし、同時に間違った事を綴りかねないという想いもありますので、ですから学びをしたいと想えるのです。信仰の学びは楽しいです。1年5か月前にクリスチャンに成らせて頂きましたが、当時は救われた感動や感謝である意味高揚した状態で綴っておりました。悪い事では無いと想います。神様への綴りですので。しかし、リアルの生活で学んだ事を実践していく過程においては、苦痛や苦労の方が多かったのは事実です。何故、こんなに大変なんだ・・っと想ってしまったり、牧師さんのおっしゃられる事の中には許容できず心の中で反発している時もありました。それでも信仰から離れたいとは1回も想いませんでした。いつか、先人クリスチャンの様に成りたいと想って居りましたし今もそれは変わりません。学んだ
知識や知恵の実践を通して私の中から余計な肉的な想いが全くない混じりものが無い位にして、どんな時も御言葉を正確に記憶して生活のあらゆる場面で直ぐに御言葉がよぎる様な状態になりたいです。また、聖書の読み進めも継続させて頂いておりますが、まだ1回目ですので細かい人物や地名などが現在のどの位置なのかですとか、聖書に綴られて居ります人物がどの様なお方様なのかですとかを今は調べずに聖書全体の流れを知る段階かと想っております。これが2回・3回・4回・・・100回・・1000回・・・∞(無限大)と読み進めが積み重なるにつれて、今とは違う事を知る事が出来る・気づけるのではないかと期待しております。

 信仰は実践です(聖書・ヤコブの手紙 2章14節・以下聖書綴り抜粋・ 14わたしの兄弟たちよ。ある人が自分には信仰があると称していても、もし行いがなかったら、なんの役に立つか。)が、最初からは出来ませんし、私は神様では無いですので完璧・完全にはどう頑張っても成れません。が、ちょっぴりでも近づきたいのです。目的は、大きすぎるのは承知の上で綴らせて頂きますが、世界が平和で平安になり誰一人として辛い人が居ない状態にしたい。食べるものや飲むものが無くて辛い人が居ない様にしたい。これが私の壮大ですが夢の1つで御座います。では、どうしたら良いのでしょうか。実際に会う人皆に・お店のレジのお方様に、目があったお方様に、様々な雰囲気のお方様に聖霊様に満たされた状態で接する事を実践している最中で御座います。当然ながらと言って良いのでしょうか、難しい時もありますが、そうゆう時は祈らせて頂いて居ります。私の中が聖霊様で満ち満ちて破裂する程に満ちて下さいと。祈り方が変かもしれませんが・・。会うお方様・会うお方様が、ほんの1ミリでも良い気分になって頂けたら、そのお方様も気持ちが良くなり・そのお方様が別のお方様へと良い意味で伝染していって欲しいという願いが実はこもって居ります。私がどうゆう気持ちで信仰の道を歩ませてもらって居るかは、綴る事を控えてきましたが、何故控えるのか理由が無い事に気づけましたので綴る事に致しました。

 主イエス・キリスト様の十字架での血の贖い(あがない)により私(達)の罪が赦された事を想う時、十字架に掛けられた状態の主イエス・キリスト様のお気持ちを、より深く感じたいと想う様に成って居ります。主イエス・キリスト様を嫌い・鞭を(むち)を打ち・ありとあらゆる惨い(むごい)事をし・酷い事を言い・・それでも主イエス・キリスト様は十字架で血を流しながら、私(達)の罪の赦しを天の父様に祈り、私達を憎む事なく愛して十字架で死んでいかれた程の愛とは・・・どれ程の愛なのだろうかと・・・想像を絶する苦しみを受けながらも、主イエス・キリスト様を憎み排他(はいた)したりしたお方様をも、その罪から救いたいと・・愛していると・・だから私(達)の代わりに十字架で死んでいかれたという・・その時の主イエス・キリスト様の心境を想像しつつ、私が辛い時に計る事の出来ない主イエス・キリスト様の愛が私を奮い立たせ(ふるいたたせ)て下さります。

 私は一人では無いと・・・主イエス・キリスト様に愛されているのだと・・・こんな私でも愛して愛して死ぬほどに・・と想えるのです。私の心が辛く心臓が泣く様な・胸が締め付けられる様な深い深い愛を感じた時に、私は生きていけると・・生きていかねばと想えたのです。もちろん、それでも辛い時はあります。それでも私の辛さは主イエス・キリスト様の辛さを上回る事は無いですから。ですから私の辛さは当然にして一番辛いものではなく、常に主イエス・キリスト様の辛さが上にあるのですから、私より辛い事に耐え抜き勝利したのですから、信仰をしっかりもっていれば私が辛さに負ける事は無いのです。

 継続的にしてきた事でHP・ブログの綴り以外に15年以上続いて居る事はありません。介護の仕事ですらトータル10年弱です。年数が大事では無いですが、どこまで年数が伸びるのか、もしかしたら人間として生きている間は、ずっとずっと続けたいと想うのでした。途中で綴れない時も多々ありましたし、2・3行で終わった時も昔はかなり多かったです。それでも15年以上という期間続けてこれた事に意味がある様な気が致します。どんな意味なのかは今は分かりません。ひたすらに心の赴く(おもむく)まま気のむくままここまで来る事が出来ました。HP・ブログのお引越しを何度もして来た事で、インターネット上での新たな人間関係がちょっぴりでも出来る事は嬉しい事でもありました。もちろん、過去から続いて居ります人間関係にも感謝致します。年数が長く経ちますと私も相手様方々も変化の様な事があると想われますので、過去の私・過去の相手様の状態では無い事も多々あると想われます。そういった当然にしてありえる事がインターネットでは把握が出来ずらいのです。直接的な知人や友人でも無く、目の前で倒れて居ても助けに行ける訳でも無く、何と言って良いのでしょうか、インターネットの人間関係というのは色々なんだと想うばかりで御座います。

 最後に、私はただ綴って居るだけの単なる文章です。整理整頓もしてませんし出来ません。すると変になります。でも、記事内容によっては目次を作成したりします。

 4時42分。

暑いですので、コマメな水分摂取と休憩・休息・無理をしすぎない様にお体ご自愛下さいです。

 お立ち寄り頂き、ありがとうございました。

 では、失礼致します。

  by sets

 

f:id:sets2018:20190717022212p:plain



にほんブログ村 ニュースブログ 明るいニュースへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ネットブログ ネット生活へ